WILL Recruiting 2019 株式会社ウィル
新卒採用

飯伏 麻衣Mai Ibushi

京都大学
経済学部

私がウィルを選んだ理由は大きく2つあります。一つは不動産業だから、もう一つは「人」に惹かれたからです。

最初の認識は、不動産業を手がけている会社。しかし、不動産以外の事業についても取り組んでいることや、実際に働いている社員について知れば知るほど、おもしろい会社だと感じるようになりました。

面談を重ねるなかで社員の「仕事も遊びも本気な姿勢」を見て、「私もこんな人たちと、本気で働きたい」という思いがどんどん強くなりました。最終的に、自分の理想とする働き方を一緒に実現してくれる会社だと信じ、ウィルへの入社を決めました。

写真/オーストラリアにて

私は「人生何事も経験」を座右の銘として、学生時代は幅広いことに挑戦するのを目標にしてきました。中高の部活は延べ6つ、大学のサークル活動だけでもクイズ研究会、パズル同好会、学生委員会、創作サークルなど、いくつかを掛け持ちしていました。

またアルバイトに関しては、飲食店のホールや大学のツアーガイドなど1回生の頃からずっと続けています。さまざまな人との出会いがあり、多くの経験をさせてもらいました。

旅行も好きで、今の一番の目標は卒業までにマダガスカルに行くことです。とにかく動き回っていろんなことに手を出す、そんな学生時代を送っていました。

写真/学生委員会での新入生イベントの司会の様子

※文章は内定者時代に書かれたものです。

一覧に戻る