New face

内定者紹介

大阪市立大学 経済学部 経済学科
木山 もも子
大阪市立大学応援団

ウィルを選んだ理由

私がウィルに入社すると決めた理由は、「人」です。私のしょうもない話をいつも親身になって聞いてくれました。そして、どの会社と比べてもウィル以上に私と真剣に向き合ってくださり、私自身をちゃんと見てくださる会社はないなと感じ、入社後でもそうだろうと思いました。また、たくさんの社員の方々とお話して、仕事に対する姿勢がシンプルにカッコ良く、この人みたいになりたい!という人がいる環境で働けることが私にとって刺激となり成長できると感じました。

学生時代のこと

私の学生時代は、吹奏楽漬けです。中高では吹奏楽部、大学では応援団吹奏部に所属しています。中高では、コンクールに向けて自分の技術を高め音楽性を追求してきました。大学では、中高のときとは違い、選手さんを励ますことができるような音を目指し、応援活動を頑張っています。他にも応援団の活動を通して、応援する部活動の方々やOBの方々など本当にたくさんの方との出会いがありました。自分の考えや価値観が広がり、人とのつながりの大切さを学んだ4年間でした。

大学4回生時、合宿での応援団吹奏部の写真(本人:1列目右)
学園祭での演奏写真(本人:右)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る