New face

内定者紹介

大阪大学 基礎工学部 システム科学科
横井 孝祐
大阪大学アカペラサークル inspiritual voices

ウィルを選んだ理由

私は2つの理由からウィルで働くことを決めました。1つ目は、就職活動を通じて、自分が大切にしたいと考えている人とのつながりを全社的に大事にしている所がマッチしていると思った点です。2つ目は、人に向き合う文化のなかで成長したいと思った点です。周りの方の根気強い協力で苦手を克服した社員の方のお話を聞き、個人の成長をとても大切にしてくれる会社だと感じました。そんななか、最終面接の際に岡本会長から3年間で良い男にしてやると言っていただき、良い男になりたかったので入社を決意しました。

学生時代のこと

私は250人規模のアカペラサークルに所属し、サークル活動やサークル運営に励みました。演奏だけでなくMCを担当し、ステージ全体を楽しんでもらえるように工夫をしました。また、学業では大腸菌のより良い環境に向かう性質をテーマに、研究室に毎日通って研究をおこないました。研究室生活とサークル活動に就職活動が加わった時期は、日中バイトできる時間がなかったため週5でコンビニの朝勤に入り廃棄を食べて過ごしたりと、大変ではありましたが、良い経験になりました。

サークル内のランキングで3年連続親しみやすい人2位を獲りました。
4年間の集大成のライブの時の写真

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る