New face

内定者紹介

名古屋大学 経済学部 経済学科
瓜田 貴拓
体育会男子ラクロス部

ウィルを選んだ理由

ウィルの人を大事にしている雰囲気がとても良いなと思いました。それは緩い雰囲気というわけではなく、厳しくも社員一人ひとりのことをよく見ている会社だと就活生時代に感じました。私自身、自分に甘い部分もあり、この会社なら私も社会人として成長できると思いました。たくさんの人にお世話になりながら、少しずつでも成長していく自分がイメージできたこともあり、ウィルに入社することを決意しました。

学生時代のこと

学生時代は、学生日本一という目標に惹かれて男子ラクロス部に入り部活に明け暮れていました。朝練、授業、筋トレ、自主練、ミーティング、ビデオ、寝る、朝練という日々を過ごしていました。4回生のときにはDFリーダーを務め、1点でも失点を少なくする方法を考え、本当に毎日学生日本一を目指して部活に取り組んでいました。そのようななかで多くの経験をし、仲間もできました。今振り返ると充実した学生生活だったと思います。

大学3回生時、全国大会で早稲田大学と対戦したときのDFシーン
大学4回生時、開幕戦にて同期のDF陣との集合写真(本人:左端)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る