New face

内定者紹介

大阪大学 外国語学部 外国語学科 ドイツ語専攻
久保田 紗英
バドミントンサークルzoo、ドイツ語劇サークルD51

ウィルを選んだ理由

私は、「自分の弱いところを克服することで、自分に自信をつけたい」という思いで、就職活動をしていました。就職活動中に出会った会社のなかで、ウィルは私のこの思いを受け入れてくれる唯一の会社でした。何度も社員の方と会わせていただくなかで、「ここまで私のすべてを受け入れてくれる会社は他にないこと」と「自分の目標に向かってそれぞれが本気で頑張っている魅力的な環境があること」がわかりました。ここでなら理想の自分像に近づけるかもしれないと思い、ウィルを選ばせていただきました。

学生時代のこと

遊びまくった学生生活でした。バリ、ドイツ、香港、マカオ、ハワイ、北海道、横浜、金沢、香川、岡山などたくさんの場所に行きました。卒業までにイタリアの水の都ヴェネツィアに行きたいので、今はバイトを頑張っているところです。遊びまくった大学生活では、かけがえのない友達は得ましたが、何かを一生懸命頑張る達成感は得られず、成長を感じられませんでした。だから、残りの大学生活や社会人生活では、達成感も追い求めて人生を充実させたいと思っています。

サークル引退合宿にて、同期と後輩と(本人:中央付近)
ドイツ旅行中、オクトーバーフェストにて、ドイツ語専攻の友達と(本人:右から2番目)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る