New face

内定者紹介

大阪市立大学 生活科学 居住環境学科
藤野 美聡
大阪市立大学混声合唱団

ウィルを選んだ理由

ウィルに惹かれたのはやっぱり「人」の部分だと思います。面談のなかでは私自身の考え方や姿勢を一緒に整理していただいて、一人ひとりに向き合うことを大切にされていると感じました。また選考の間にはいろんな社員さんとお話する機会をいただいたのですが、社員さんそれぞれが働くことにも真摯に向き合っていて、それが社内の雰囲気として出ていて、ここで自分も成長したい、こんな大人になりたいと思わせられたのが、就職を決めるうえで一番大きかったと思います。

学生時代のこと

学生生活はほぼ勉強でした。住環境を学ぶところだったので、建物の設計だったりフィールドワークで街並みを調査しに行ったり・・・夜中まで図面を考えたり模型をつくったりするのは大変でしたが、もともと建物や間取りを見るのが好きだったので忙しくも楽しい学生生活でした。新しいことを学ぶといつも気にならなかった風景の一部が、ちょっと変わったおもしろいものに見えてくる、というのを感じるようになったのは、興味のある学問に4年間触れられたなかで良かったことの一つです。

3回生最後の設計課題講評会の準備中
フィールドワークで複合施設の見学

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る