New face

内定者紹介

筑波大学 体育専門学群
宮村 有樹彦

ウィルを選んだ理由

僕がウィルを選んだのは、自分たちが切磋琢磨しながら高め合っていける仲間に出会えるのではないかと思ったからです。部活動を続けてきてチームで何かの目標に向かって頑張る楽しさを感じてきました。就職活動をする際、部活は部活、就職は就職だと考えていましたが、ウィルの方々とお話しするうちに社会人になっても本気で何かにチャレンジできる環境で働きたいなと思えるようになりました。そんな環境に自分も入りたいと思い、ウィルを選びました。

学生時代のこと

大学に入学してからずっと体育会の水泳部に所属し、水泳漬けの日々を送っています。10月のインカレ水泳が最後の大会となるためまだ現役です。本当に毎日部活ばかりしているので宅建試験に向けて本格的に勉強するのは大学受験以来4年ぶりで今はとても苦戦しています。こんな感じでひたすら部活ばかりしている僕ですが、最後に4年生として、主将として最高の形で引退できるように残りの競技生活も全力で頑張りたいと思います。

①全国国公立大学選手権にて男女アベック優勝したときの写真。(本人:最後列、右から6番目)
②自分たちの代で掲げた「執念」というスローガンが書かれた旗。

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る