New face

内定者紹介

大阪市立大学 法学部 法学科
森本 和貴
体育会剣道部

ウィルを選んだ理由

ウィルを選んだ決め手となったのは社員の方が楽しそうに、高い意識を持って仕事に取り組んでいらっしゃったことです。私は中学時代水泳部でしたが、同好会のようなゆったりとした雰囲気で、充実感はあまりありませんでした。しかし高校で剣道を始め、周りの真剣さに刺激されて取り組むうちに真剣さのなかに楽しさがあることに気がつきました。この会社ならば周囲から刺激を受けて高い意識を持って仕事ができると考え、ウィルを選びました。

学生時代のこと

剣道部での活動が大学生活の中心でした。週6日の稽古は時に辛いこともありましたが、部活動を通して勝つ喜び、そして負ける悔しさを味わうことができたことは自分の糧になっていると思います。自分は2回生秋からの1年間は主務、そのあとは副主将を経験しました。今までの人生でこのような責任のある立場に就くことはなかったので慣れないこともたくさんありましたが、自分以外のことを真剣に考え、行動した経験は貴重な経験となり、やりがいのある仕事でした。

大学3回生時、神戸大、一橋大との旧三商大戦の様子(本人:奥)
大学4回生時、夏合宿で同期との集合写真(本人:右端)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る