New face

内定者紹介

大阪府立大学 現代システム科学域 環境システム学類
三好 理佳子
アメリカンフットボール部

ウィルを選んだ理由

面談をしてくださった方が「一緒に働きたい!」と思えるような魅力的な方ばかりだったからです。ウィルで働く方々の、何事にも本気で取り組み、周りとの関わりも大事にする姿は、私が今まで部活などを通して理想としてきたチームの形そのものだと感じました。「ここでなら、喜びも悔しさも共有しながら共に成長していける」と思いました。また、面接では良いところばかりではない私のすべてをお話した上で、ウィルに合っているとおっしゃっていただけたことがうれしく、ここで、仲間として働きたい!と強く思いました。

学生時代のこと

学生生活はアメリカンフットボール部にすべてを捧げていました。4回生ではAS(アナライジングスタッフ)という分析チームでリーダーとして、チームの目標である2部昇格に向け日々奮闘していました。試合に活かせる分析結果を出せるように、そして後輩たちを育成できるようにと、空き時間には試合映像をひたすら見て勉強しました。おそらく大学の勉強をするより机に向かっていたと思います(笑)。つねに仕事に追われて毎日忙しかったですが、新しいことに挑戦する楽しさを知り、尊敬できる素敵な仲間にも出会えた最高の学生生活でした。

最後の合宿での集合写真
4年間ともに支えあってきた同期スタッフとおそろいのユニフォームで(本人:右)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る