New face

内定者紹介

神戸大学 発達科学部 人間行動学科
江城 天陽
体育会準硬式野球部

ウィルを選んだ理由

最大の決め手は、高いモチベーションで働くことのできる環境があることでした。社員の方々が何事にも全力で取り組む姿勢や会社全体として社員同士の交流を深めたり社員を労う場が多く設けられていて、この会社なら僕も楽しく全力で社会人を過ごすことができそうだと感じました。また、多くの社員の方とお話しすることができて、入社後自分はどのようなキャリアを歩むのか、どのような社会人になるのかなどがとてもイメージしやすかったのもこの会社を選んだ理由の一つです。

学生時代のこと

4回生の5月で引退するまで、準硬式野球部で野球に熱中していました。最後の1年間は主将を務めさせてもらい、組織を動かすことの難しさや野球の楽しさを感じることができました。僕自身、交通事故によるケガで選手としては最後まで出ることはできませんでしたが、選手に期待し、その選手が結果を残したときは自分のことのように喜び、指導者としての楽しさも味わうことができました。引退した今は趣味のドライブや海外旅行に行っていろんな刺激を受けています。もちろん、宅建の勉強も頑張っています!!

引退試合時の集合写真(本人:右手前)
ネパール旅行時、気付いたら現地の人と仲良くなっていたときの写真(本人:右から3番目)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る