New face

内定者紹介

大阪教育大学 教育学部 幼稚園教員養成課程
辻 百花
硬式テニスサークルJETS

ウィルを選んだ理由

ウィルの、誰に対しても「相互理解を深める」という姿勢に惹かれたからです。採用方法、会社内でのチーム同士、社員同士、そしてお客様に対して、ウィルはすべて「人を知る」ことから始まっていました。人に深く寄り添う仕事がしたいと思っていた私は、「人を知る」ことで、相手も自分自身もともに成長できるウィルの考え方に強く共感しました。何度も社員の方と話を重ねるにつれ、この人たちと一緒に挑戦したい、成長したいと思ったのでウィルを選びました。

学生時代のこと

人生で最後の学生生活、新しいこと・楽しいことにどんどん挑戦しました。さまざまなアルバイトの経験、ダイビングのライセンス取得、料理教室、日本各地の旅行から海外旅行。時には、深夜の学校で鬼ごっこや100km歩き旅、無人島体験など、学生だからこそできることにも何でも挑戦しました。そんな4年間で感じたのは「誰と」「どのように」取り組むかが重要だということです。何でも言い合える仲間と、全力で楽しんで取り組むからこそ、4年間さまざまなことに挑戦し、たくさんの思い出をつくることができました。

伊豆でのダイビングにて富士山ポーズ
タイ旅行にて、ニューハーフの方々と一緒に(本人:中央)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る