New face

内定者紹介

岡山大学 文学部 人文学科
板野 円香
体育会アメリカンフットボール部

ウィルを選んだ理由

私はもともと、報道の仕事に就こうとずっと考えていました。しかし「絶対、記者になるんだ」という思いばかりが先行し、肝心なその仕事に就いてからの未来が段々と想像できなくなっていました。そんなときに出会ったのがウィルです。最初はまったく興味のない業種だなと思っていたのですが、いろんな社員の方のお話を伺ううちに、仕事に対する意識や姿勢に共感し、惹かれていきました。3回生の8月からいろいろな企業を見てきたなかで、ここでならなりたい自分を見つけられると直感的に感じて、入社を決めさせていただきました。

学生時代のこと

周りの人に恵まれて、自分のやりたいことをやり尽くした4年間だったと感じています。私は、忙しいことを言い訳に学生生活をあきらめたくありませんでした。週5の部活の合間に、アルバイトを掛け持ちしたり、インターンシップに参加したり、海外旅行に行ってみたりと、盛りだくさんな毎日を送りました。私は、ここまで自分の「やってみたい」を追求できたのは、その場その場で素敵な人たちと出会えたことが大きかったからだと思っています。動くことで得られた出会い、そして支えてくれた人たちを大切に、社会人生活もアクティブに過ごしていきます。

最後の合宿、スタッフの後輩と(本人:前列右端)
高校からの友達と沖縄旅行(本人:左から2番目)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る