New face

内定者紹介

大阪教育大学 教育学部 教養学科
加藤 諭
第三サッカー部・Pick of Jumble

ウィルを選んだ理由

魅力を感じた点が主に二つあります。一つが評価制度。私はサッカーという実力が問われる世界にいたので、勝ち負けにこだわる人間です。なので、ウィルの実力成果主義という点はとても魅力的です。もう一つは社内の雰囲気。ここまで人を大切にしている会社は見たことがありません。人を大切にしているからこそ、本気で仕事に取り組む、また指導するということにつながるのだなと感じました。

学生時代のこと

学生時代は、サークルとアルバイトの日々でした。サークルでは2回生の夏から1年間、代表として活動しました。100人近くいたのでメンバーをまとめるのは大変でしたが、おもしろくてやりがいもあり、良い経験になりました。また、予備校でのアルバイトでは、3回生のときにアルバイトリーダーとして生徒たちを指導しました。それを通し、物事の考え方、仕事としての取り組み方など、さまざまなことを学びました。このように、アルバイトとサークルのおかげで、毎日充実した大学生活を送っています。

大学3回生の夏、サークルの代表交代合宿の集合写真(本人:1列目 中央)
大学3回生の夏、アルバイトのBBQの集合写真(本人:2列目 中央)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る