New face

内定者紹介

大阪市立大学 生活科学部 人間福祉学科
小野田 朱音
体育会アメリカンフットボール部

ウィルを選んだ理由

「仕事が楽しくてしょうがない社会人になりたい」という目標が実現できる会社だと思ったからです。私は、企業受けする志望動機や就活対策に疑問を感じながら大手企業への就活を続けていました。しかし、そんな就活に限界を感じ、もう一度正直に自分と向き合い将来について真剣に考えた結果、ウィルが自分にふさわしい会社だと思いました。ウィルの社員は、本気で人生をおもしろく生きようと働いている方ばかりです。就活用の自分ではなくありのままの自分を理解し評価してくれるこの会社で、夢中で楽しく働きたいと思い、入社を決めました。

学生時代のこと

部活漬けの生活です。オフェンスのアナライジングスタッフとして、対戦相手の分析、試合資料作成、練習準備等、オフェンス関係の裏方作業全般を任されていました。忙しくて大変な役割でしたが、なんだかんだ部員みんなのことが好きだったから続けてこれたのだと思います。しかし、忙しいなかでも時間を見つけてたくさん遊びました。練習後には汗でメイクが取れ、服はドロドロになるような毎日でも、「女子大生らしさを忘れずに4年間キラキラし続けよう」をモットーに、バイトも遊びも部活も勉強も全力で楽しんできました。

最後の合宿、同期との集合写真(本人:2列目左から2番目)
私の誕生日祝いで友達が企画してくれた京都旅の写真(本人:左端)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る