New face

内定者紹介

名古屋大学 経済学部 経済学科
仁藤 大喜
体育会アメリカンフットボール部

ウィルを選んだ理由

自分を一番素直にさらけ出せる環境だと思ったからです。就職活動当初は大企業を中心に選考を受けていましたが、選考が進むにつれて自分にとってどこか窮屈な印象を覚え始めました。そんなときにウィルと出会い、話を聞いていくうちに人間関係、考え方などいろいろなことで心惹かれていきました。気付けば面接等で必死に「良い子」を演じようとしていた自分はどこにもおらず、本当に自然体で接することができ、こんな環境で働きたいと思いウィルに決めました。

学生時代のこと

部活動のアメリカンフットボールが何よりも優先された大学生活でした。筋トレのために授業をサボり、部費とサプリメント代のためにバイトをしてあとはひたすら練習とミーティングの毎日です。それ以外の記憶はほぼありません(笑)。毎日毎日同じことの繰り返しで辛いときも多々ありましたが、人生の中で一番熱くて、楽しくて、濃密な4年間です。

大学4回生時、試合中の一枚
大学4回生時、最後の夏合宿終わりのパート員の集合写真(本人:2列目左から2番目)

他の内定者の記事を見る

OTHER ARTICLES

一覧に戻る