WILL Recruiting 2019 株式会社ウィル
新卒採用

益井 淳平Junpei Masui

営業(リフォーム・リノベーション)
2006年入社

単身女性であるT様は、インテリアショップにお勤めだった。「どんな間取りにするか」はもちろん、「好きな家具や雑貨を空間の中でどう活かすか」という観点も加えて、リフォームの商談は進んでいった。そしてその商談には、婚約相手の方が必ず同席された。

「ガラスの天板のダイニングテーブルは、この場所に、この向きで置きたい」「掛け時計は針だけのシンプルなデザインなので、壁紙もシンプルなものに」と、楽しげに要望をおっしゃるT様の横で、お相手の方は終始仏頂面だった。打ち合わせ内容は一言も漏らさずに聞いているものの、口を挟まれることはない。この人は、なんのためにここにいるのだろう。警戒心むき出しの刺すような視線を感じながら、私は慎重に言葉を選び、提案を行った。

冷静にお相手の方の感情を想像してみる。これまで一生懸命仕事をしてきた彼女が、意を決して家を買い、さらに大がかりなリフォームをする。これから人生を共にする者として、応援してあげたい気持ち以上に不安が大きいのだろう。家という空間を買うことは、そこで暮らす時間を買うことだと思う。購入の手続き自体は“瞬間”なのかもしれないが、その後何十年にも渡る時間が付随する。家を買うということ、リフォームをするということ。それに携わる者としての責任は重い。

一覧に戻る

リフォーム・リノベーション事業

Reform

流通事業の各店舗に来店する中古住宅の購入希望者をメインターゲットとして、購入と同時にリフォームプランを提案、工事を請け負います。規格化された商品は取り扱わず、顧客に寄り添ってオーダーメイドの空間を設計。その事例は新聞や雑誌などのメディアで取り上げられ、リフォームコンテストでの受賞歴も数多くあります。