WILL Recruiting 2019 株式会社ウィル
新卒採用

生嶋 孝崇Takashi Ikushima

仕入れ(ディベロップメント)
2016年入社

「ウィルさんが落札しました」その知らせを聞いたとき、達成感よりも挫折感の方が大きかった。取引を成立させるために、上司や同僚がたくさんフォローしてくれた。仲介の不動産業者や造成業者には、私の能力不足で多大な迷惑をかけることになった。生嶋の記念すべき1件目の仕入れになるならと、会社も入札額について便宜を図ってくれた。「入社1年目で12区画の分譲地の仕入れを達成」それだけ聞けばたいしたものだが、実情はとても褒められる内容ではなかった。

ボルダリングでゴールホールドをつかむ達成感を、私はまだ仕事で味わえていない。自分一人の力で壁を登りきったと、胸を張って言える経験をしていないからだ。目の前の案件一つひとつに、これしかない、これ以上ない、絶対に間違いないと思えるまで向き合う。もっともっと熱量を上げ、本当に仕入れたいんだ、という思いを伝える。周りに振り回されるのではなく、自分が中心となって周りを巻き込んでいく。どれだけしんどくても、完売というゴールを思い浮かべて最後までやりきる。やっぱり私は、心が動く瞬間を仕事で追い求めたい。

この会社は、若いうちから責任のある仕事を任せてくれる。地域の特性を活かしながら、おもしろい街づくりを行うことができる。大規模開発となれば、億単位のお金を動かすこともできる。そのダイナミズムを体感しながら、目指す姿にたどり着きたいと思う。

一覧に戻る

開発分譲事業(開発・企画)

Development

数戸クラスの戸建住宅から100戸を超える大規模分譲地まで、新たな区画をつくるというよりは街そのものを設計し、「街のブランディング」を手がけます。そのほか、マンションやシェアハウス、シニアレジデンスなど、さまざまなプロジェクトを立ち上げ、開発案件ごとにコンセプトの異なった特徴ある物件づくりを実践しています。