WILL Recruiting 2019 株式会社ウィル
新卒採用

堀内 祥次Shoji Horiuchi

塾長(教育)
2004年入社

当塾の1期生であるKさんは、大阪大学外国語学部英語専攻が第一志望だった。受験勉強の開始時期が遅かったこともあり、合格の可能性は高いと言えなかったが、何度も面談を重ねる中で彼女は、「入りたい」という願望を「絶対に入るんだ」という信念にまで高めていった。

毎朝5時半に起床し、1時間古典の勉強をした後、7時半に登校。学校の授業開始までは苦手科目の数学の問題をひたすら解く。昼休みは自習室に直行して倫理政経。放課後になると当塾に移動するのだが、歩いているときは英語のリスニング対策を行い、電車の中では単語帳にかじりついた。塾の講義中はもちろん、休み時間も休むことなく勉強。22時まで自習室にこもり、その後は帰宅して当日の復習や学校の宿題を済ませる。日付が変わる頃に就寝して、翌朝はまた5時半に起きる生活。1月の河合塾センターリサーチまでずっとE判定を重ねたが、自分を貫き、見事E判定からの逆転合格を果たしたのだった。

Kさんの受験勉強への取り組み方は、強烈な自己認識をした後の私のそれと重なる。私も狂気のような毎日を過ごし、逆転合格をつかみ取ったのだった。受験を通し、自分を信じることを学んだ。そしてこの会社では日々、人を信じることの大切さを学んでいる。本気になれば道は拓ける。あきらめなければ夢は叶う。使い古された言葉かもしれないが、それを当塾の生徒に伝えることで、彼らの人生をより輝かしいものにしていきたい。

一覧に戻る

教育事業

Education

創業来、新卒採用のみで組織を構築・運営してきた、その育成力を世の中に還元すべく、2014年より教育事業に参入しました。大阪大学・神戸大学現役合格専門塾「志信館」では、全教科対応カリキュラムと基礎重視型プログラムを採用し、大手予備校にはない、きめ細やかな対応を可能にする少人数制授業を展開しています。