WILL Recruiting 2019 株式会社ウィル
新卒採用

小川 詩織Shiori Ogawa

京都大学
法学部

私はもともと、良いものや伝統を残しながら新しいものをつくっていくという「街づくり」に魅力を感じ、都市開発ができる不動産業界を中心に就職活動をしていました。

ウィルという会社を知った当初、数ある不動産会社の一つという認識でした。しかしながらウィルは、採用活動において学生と時間をかけ真摯に向き合う会社であり、次第に厚い信頼を置き、素敵な会社だと考えるようになりました。

さらに仕事に対しても会社として自己の存在意義を大切にしプライドを持って取り組んでおり、この会社でならおもしろい仕事ができると思い入社を決めました。

写真/アイスホッケー部が試合で勝利した瞬間の様子

私は大学でアイスホッケー部に所属し、マネージャーをしていました。きっかけは、入学当初友人に誘われ観戦した新歓試合で、アイスホッケーのスピード感と迫力に魅了されたことでした。

ビデオ撮影、データの取得と還元、練習のフィードバックに、その他雑用や組織運営のための仕事など、さまざまな仕事をしました。スケートリンクを貸し切る都合上、アイスホッケー部の練習は深夜に行います。日中は学校に行き、夜は部活か、部活がない日には学習塾でのバイトや友人とご飯に行ったりと、忙しいながらも好きなことをのびのびとできた4年間でした。

写真/マネージャーとしての活動中の一枚 一覧に戻る