WILL Recruiting 2019 株式会社ウィル
新卒採用

松村 有希子Yukiko Matsumura

大阪大学
外国語学部

私がウィルを選んだ理由は、「ここならきっとありのままの自分でいられる!」と思えたからです。

採用過程の多くの面談のなかで、自分のダメなところも恥ずかしいところもいつの間にか全部話していました。また、恥ずかしくて、あまり人には言えなかった「こんな人になりたいんです」という理想についてもアツく語ってしまいました。ウィルはそのすべてを受け入れ、尊重してくださいました。

面談の過程で、無駄な「見栄」のせいで、なにかをめちゃくちゃ頑張れたことがない自分に気づきました。このままでは嫌だ。自分の人生、自分らしく生き抜く強さがほしいと考え、すべてを知られていて見栄の張りようのないウィルに入社を決めました。

写真/アメリカ横断時、ホースシューベンドにて

比較的、「ザ・大学生」という大学生活を送っていたと思います。サークル、アルバイト、旅行、飲み会・・・などなど。なにかを一貫してやっていたというよりは、そのときそのときで、したいことを気の向くままにして楽しく過ごしていました。

とくに海外が好きで、旅行によく出かけ、留学も経験しました。バイタリティがあり、旅行のために家庭教師5件と飲食店のアルバイトを掛け持ちするなど、ひたすら動いていたなと思います。

大学生活は遊び尽くしたという気持ちが強く、今はベンチャー企業の長期インターンに参加し、「働く」とはどういうことか、春に向け、身をもって学んでいます。

写真/留学時、ハロウィンパーティーの様子

※文章は内定者時代に書かれたものです。

一覧に戻る