WILL Recruiting 2019 株式会社ウィル
新卒採用

松清 良雄Yoshio Matsukiyo

大阪大学
理学部

ウィルの教育事業である阪大・神大合格専門塾「志信館」でアルバイトをしていたことがウィルを知るきっかけでした。

志信館では生徒一人ひとりに対して親身に向き合い、塾長を中心に講師が合格という目標に向け、本気で取り組んでいます。そんな社風を肌で感じていたので、ウィルの社員も仕事に対して本気で取り組んでいる人たちだと思っていました。社会人になってもなにかに本気で打ち込みたいと考えていた僕にはぴったりな会社でした。

また、人を大切にするという考え方もアルバイトを通して感じ、この会社なら自分のなりたい姿に向けて思いきり成長できる、と思ったので入社を決意しました。

写真/ボート部での競技中の様子(本人:左)

私は大学時代、ボート部に所属し、引退までボート中心の生活を送っていました。クラブハウスにて、朝5時に起きて練習→急いで朝食(米2合+おかず)→大学で授業→クラブハウスに戻り練習→夕食(米2合+おかず)→夜10時に消灯。

普通の大学生には理解できない生活かもしれません。僕自身、しんどいと思ったことも多々ありました。しかし、生活をともにし、同じ目標に向かって努力するかけがえのない仲間ができました。

また、できなかったことがどんどんできるようになり、自分で限界をつくらず、目標に向かってひた走るくせがついたように思います。

写真/表彰の様子(本人:中央) 一覧に戻る