WILL Recruiting 2019 株式会社ウィル
新卒採用

木下 雄貴Yuki Kinoshita

岡山大学
工学部

人生で一番大切にしたいことを思い出させてくれたことが入社を決めた一番の理由でした。僕は、就活を始めるまでは、野球しかやってこず、将来のことなんて考えたこともありませんでした。

しかしそんな僕でも「人のために何かをしたい」という気持ちは自分の奥深くに持っていました。この思いに気づくことができたのが、ウィルの最終面談でした。自分自身ですら自覚できていなかった思いをウィルの皆さんは感じ取ってくれました。そんな気づきに衝撃を受け、今度は僕も、人に気づきを与えられるような人になりたい!と、ウィルを選びました。

写真/野球部集合写真(本人:前列左)

学生時代のほとんどは野球に費やしていました。これまでの人生の苦しかった経験、楽しかった経験は、ほとんど野球を通じて学んでいます。とくに、高校と大学で、キャプテンとコーチを経験できたのは貴重な体験でした。

大学時代、選手ではなく育てる立場としての目線を持って過ごした時間は、もっとも苦しく充実感のある日々でした。

今は、野球を引退し、自由な時間を過ごしています。夢見ていた海外にも行きました。最後まで野球をやりきり、やりたいこともでき、学生時代を悔いなく過ごせているなと感じます。残りもとことん楽しんでいきます!

写真/友人と行った海外旅行にて(本人:中央)

※文章は内定者時代に書かれたものです。

一覧に戻る