WILL Recruiting 2019 株式会社ウィル
新卒採用

加藤 健太Kenta Kato

神戸大学
経済学部

突き詰めて頑張りきることができるウィルの社員と一緒に、自分も仕事を全力で頑張りきる人生にしたい、と考え入社を決意しました。

就活をするなかで自分は、ある程度まで頑張ればそこで妥協して満足してしまう人生を送ってきたことに気づきました。しかしウィルの社員は、仕事において目指す目標に対して、妥協せず努力し続けている人ばかり。そんな社員の方々からつねに刺激を受けて働き、自分も妥協しない人生を送りたいと考え、ウィルに決めました!

写真/テニスサークル集合写真(本人:中列右から4番目)

大学ではテニスサークルに所属し、とにかくサークル三昧の生活を送っています。平日休日問わず毎日のようにチームメイトと会い、練習や試合、合宿、そして遊びに全力を注ぎました。

幹部として組織運営も行いましたが、一番力を入れたのは自分がうまくなるための練習です。サークルではありますが、自分より強い人がたくさんいて、練習しても練習しても、まったく歯が立ちませんでした。それでも上を目指すことをやめられなかったこの4年間から、自分が「競争」の中で生きることで充実感を得られる人間なんだと思えるようになりました。

写真/テニスサークルで活動中の一枚 一覧に戻る